ハンバーガーをきれいに二等分する方法

ハンバーガーを二人で分けて食べるとしたら、どうしますか?
多くの人は、半分だけかじって残りを相手に渡すという方法をとると思います。
けれど、この方法をとらずに、二等分することができます。
用意するものは、ものさし。
袋に入ったままのハンバーガーの上から、ものさしを平行に差します。
底までものさしがたどり着いたら、少しだけ左右に動かして、ハンバーガーを完全に切れた状態にします。
作業はこれだけです。
手を汚さずにきれいに二等分できるこのやり方。おススメです。


果汁50%のボーダー

 

ジュースのパッケージで、果物がプリントされているものは多いですが、実はその描き方には制限があるのです。
果物の断面を描いて良いのは、果汁50%以上のジュースのみなのです。
それ以下のものは、断面を描いてはいけない、というルールがあるそうです。
よく見てみると、50%以下のものは、果物(例えば、りんごやオレンジなど)を丸ごと描いています。
ジュースのパッケージのちょっとした豆知識でした。

 

ガムのカロリーについて

 

ボトルに入っているガムの栄養成分表に、「10粒当たり31kcal」と表示されていました。
1粒あたり約3kclということですが、これはガムを飲み込んでしまうと身体が吸収するカロリーということでしょうか。
たぶんそうだと思うのですが、ガムを噛むだけでは0kclではないですよね。
ガムから出てくる何かしらの成分には糖分やらが含まれて、唾液と一緒に飲み込んでいるはずです。
そう考えると、ガムなんて飲み込むことはないのだから、噛んだうえで発生するカロリー数を数えてみてほしいですね。


更新履歴